家出JK開発日記|PINK POISONの女子校生エロ漫画※ネタバレ画像・無料立ち読みあり

1話.無防備過ぎる彼女に、ガマンできなかった。

春になっても4月の夜はまだ肌寒い時期でした。

そんな日の夜、バイトを終え近道となる公園を歩いていると人の姿を発見します。

伝統に照らされた女の子が子猫を撫でていたのでした。

こんな時間に女の子が一人で座っている姿に懸念を抱くも、整った顔立ちにつややかな金髪がそよ風になびいていました。

どこか寂しそうな表情をし、やさしいまなざしで猫を見ている姿に目を奪われていたのでした。

しかし、はっと我に返ると、急ぎ足で歩き出すのですが、目の前で小枝を踏み追ってしまい、女の子と一緒にいた子猫が驚いて逃げてしまうのでした。

「夜も遅いんだしこんな所にいたら危ないよ。親が心配しているんじゃない?」

「そ、そうですね」

彼女の表情はどこか寂しげでした。

そして、彼女は一言言いました。

「一晩泊めていただけないでしょうか?」

彼女は理解不能な発言をします。

この子は自分が男だと分かって頼んでいるのかと、疑問に感じましたが、彼女の「分かってます」の一言に返す言葉が見つかりませんでした。

ほかの人に頼もうとするのですが、頼める人がいなかったのです。

男一人の家に女の子を泊めるのはどうなんだろうと思っていたのですが、ほかに頼める人がいないと言うことで、渋々彼女を泊めることになったのです。

軽く自己紹介を交わす二人。

彼女の名前は怜奈といい、父親とけんかをして家を出たという事情も聞かされます。

いろいろと話すうちに彼女との距離が少しずつ縮まっていき、笑顔を見せるようになってきました。

そして、男の家に着くのでした。


▼本編・立ち読みはコチラ ▼

家出JK開発日記
[ComicFesta]家出JK開発日記.ver4.4.2

ComicFestaで配信中!
※PINK POISONの『家出JK開発日記』本編を読むためには会員登録が必要です。

スマホ専用|iPhone・Android対応
docomo / au / softbank
月額300円(税別)~

ボカシ無しで全部丸見え!?
家出JK開発日記の無修正版!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
家出少女と性交日記
DMMコミックで配信中!